April 30, 2008

フランスのリボン

 もうGWに突入していますが、最近はカレンダーの暦どおりにしかお休みにならない、という方も多くて、今日は平日らしく、まったりとした一日です。

 ここ岡本は、同じ神戸でも三宮・元町辺りとは違い、住宅街ですので、GWだからといってそれほど街が賑わう、ということも無いのですが、それでも連休ということもあって、普段なかなか来れない遠方のお客様や、帰省で神戸や大阪に帰って来られているお客様が来店されたりします。

 GW期間中は休まず営業いたしておりますが、日・祝にあたる3日から6日までは、オープンが12時からとなります。また皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

アンティークリボン
 こちらは、パリで買い付けたアンティークのリボンです。ブルーグレーの色合いが、いかにもフランスらしいなぁと思って一目見て気に入りました。実用するというより、そのまま飾っておきたい可愛らしいデザインのリボンです。

 そして、こちらはアンティークではありませんが・・・
フランスリボン
 フランスから届いた現行品のリボンです。可愛らしいお花模様のリボンばかりを集めてみました。こちらは、1メートル単位で販売しています。

 フランスのリボンは、アンティークでも現行品でも可愛いデザインの物が多いですね。間もなくパリのクリニャンクールのマダムからもアンティークの商品が届くと思うのですが、その中にも可愛いデザインのリボンがあったはず・・。また届いた際には、ご紹介致しますね。

 実は、先日からずっと腰を痛めていて、なかなか写真撮影が出来なかったのですが、整骨院に行ったり、湿布を毎日貼ったりして、何とかここ最近は落ち着いてきました。また今日から少しずつ写真撮影を始めましたので、HPの更新の準備もしていきたいと思っています。

 それにしても、腰痛って怖いですね・・。今までも、腰が痛くなって病院に行ったりしたことがあったのですが、今回は今までの中で一番酷かったです。ピークの時は立つことも歩くことも困難で・・・、ギックリ腰の一歩手前だったようです。

 私が言うのも何ですが、皆様も腰には本当にお気を付け下さいね。整骨院の先生曰く、腹筋と背筋のバランスが大切なんだとか。あと、無理な姿勢をしないようにとか、色々注意をされました。私も、まだ完全に治った、というわけではありませんので、また無理をして悪化しないように気を付けたいと思います・・。  

April 22, 2008

お知らせです

 先日ご案内をしていた4周年記念のプレゼントですが、今回ご用意していた分が本日で無くなりましたので、終了させていただきます。本当にありがとうございました。またこれからも、皆様に喜んでいただけるような企画を考えていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

 明日23日は水曜日ですが、当店は通常通り営業いたします。4月は来週の水曜日も休まず営業いたしますので、また皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 先日、フランスやイタリアから届いた商品も、少しずつですが、HPでご紹介できるように準備をすすめています。今回は「Mathilde M」の香りのアイテムも新作が多いので、なるべくたくさんご紹介出来るように頑張りますね。
Mathilde M オーナメント
 こちらは今回届いた「Mathilde M」の新作の香りのオーナメントです。今まで扱っていたオーナメントよりは大きいサイズでとても存在感があります。

 「Marquise(侯爵夫人)の香り」という何とも高貴な名前の香りが付いたオーナメントなのですが、「侯爵夫人の香りって!?」と思われますよね・・・。ここの香りアイテムはこんな風に、イメージで香りの名前を付けているものが何点かあるので、私も説明に困ってしまうのです。

 パリの展示会で、直接メーカーの担当者に「Marquiseの香りってどんな香りなの?」と訊いても、「Marquiseっていうのは、ただの香りのネーミングよ!」としか答えてくれず・・(さすがフランス人らしい、いい加減な答え方です・・・)。でも、とてもフランスらしい上品で高貴な香りですので、是非、店頭で手にとって、香りをお試しになって下さいね。  

April 21, 2008

100年前のミニチュアの食器たち

 パリのクリニャンクールの蚤の市に、アンティークのリネンやレースを扱うとても素敵なお店があります。日本からのバイヤー達にもとても人気のあるそのお店は、いつも多くの人達で賑わっています。私がいつもパリに行く時期が、インテリアやアパレルの見本市のある時期だからかも知れませんが、そのお店には、一般のお客よりも、買い付けに来ているバイヤーさん達がいる事の方が多いような気がします。

 お店の雰囲気も蚤の市の中にあるショップとは思えないほどとても雰囲気があって素敵なのですが、扱っている商品も本当に素敵な物ばかりなんです。素敵なアンティークレースやモチーフの数々、リネン類も白い物が中心で、一見、高級なアンティークばかりあるような感じがしますが、意外とリーズナブルな価格帯なのです。なので、バイヤー達に人気があるのかもしれませんね。

 私もクリニャンクールに行けば、必ず立ち寄るお店なのですが、今回そのお店では素敵なレースたちの他にも、こんな素敵な物たちを見つけました。
 ミニチュアディナーセット
 とても趣きのある白い食器たち・・・。実はこれ、全てミニチュアの食器なのです。

 レースやリネンを扱うお店なので、この食器たち、きっとディスプレイ用で非売品なんだろうなぁ・・と思って、お店のマダムに尋ねてみると、販売している、とのこと。ただし、バラ売りではなく、並べている食器全てワンセットになっているので、全部買わなければいけないと・・・。

 これが、普通サイズの食器セットだと、かなりかさばる量になるのですが、こちらの食器、全ておままごとサイズの小さなものばかりでしたので、迷わず連れて帰ることに。こちら、ご覧のとおり、ワンセットになっていると言っても、お皿の形によって、枚数が違っていたりするので、フルセットというわけではなかったと思うのですが、本当に可愛い食器たちでしたので、一目惚れでした。

 ミニチュア、といってもそれほど小さ過ぎず、お皿も豆皿くらいの大きさですので、実用も出来そうです。100年くらい前のとても古い物なので、チップや汚れがあったり、1点ずつそれぞれ状態も違うのですが、どれもとても趣きがあります。当店ではこちらの食器たち、それぞれ1点ずつ販売しています。

 もうすでに、店頭で売れていったものもありますが、このミニチュアの食器たち、それぞれご紹介させて下さいね・・
ミニチュアディナーセット
 とても小さなガラスの器たち・・・、こちらはかなり小さいので、実用するより、並べて飾っていただく方がいいと思います。いい感じに古びた風合いが出ていますね・・。

 そして、こちらは・・・
ミニチュアディナーセット
 どれも豆皿くらいの大きさの、実用するのにピッタリのお皿たちです。小さなオブジェやアクセサリーなんかを入れてもいいですね。

 丸いお皿だけではなく・・・・
ミニチュアディナーセット
 オーバル型のお皿まで・・。お皿たちはどれも一枚ずつ、状態も表情もそれぞれ違いますが、どのお皿もそれぞれに味があって、どれも本当に可愛いです。

 そして、このボウルも可愛いんです・・
ミニチュアディナーセット
 上から見るとお花の形のようですね。小さなミニボウルくらいの大きさで、こちらも使いやすい大きさです。小さなお花を入れて飾ってもいいかも・・・。

 そして、私の一番のお気に入りは・・・
ミニチュアディナーセット
 スープサーバーのミニチュアだと思うのですが、シュガーポットとして使うのに、ちょうどいいくらいの大きさです。手の中にスッポリ収まるくらいの本当に可愛いサイズなのですが、小さくてもきちんと作られていますよ。これが普通サイズだと、きっとすごく高価なものになると思います。

 クリニャンクールのリネン専門店で、思いがけず見つけた素敵な宝物たちです。小さくても存在感たっぷりの食器たち・・。私の写真では、上手くその可愛らしさが伝えられないのが残念です・・。古い食器が好き!という方にはたまらなく可愛いと思います(そうではない人から見ると、ガラクタに見えるかもしれませんが・・)。今は、隠れるようにして、ガラスのキャビネットの中にひっそりと並んでいる食器たち・・。お店でお声をかけていただければ、キャビネットの中をご覧いただけますので、是非手にとって、ご覧下さいね。  

April 18, 2008

関空へ通関手続きに行ってきました

 関西国際空港にフランスとイタリアからの貨物が届いているということで、先日の定休日(16日)に、主人と一緒に関空まで通関手続きに行ってきました。

 最近は、主人ひとりで通関手続きに行くことが多かったのですが、タイミング良く定休日に行くことができたので、今回は久しぶりに私も一緒に行くことにしました。

 主人は何度も通関を行っているので、手続きや関税の計算などだいぶ慣れてきているようです。何度も取引をしている業者からの貨物なので、大体商品の内容も分かっている為、予め商品の税率なども調べてきていて、手際よく手続きを行っていました。

私はというと・・・、久しぶりの通関手続きで手順もすっかり忘れてしまって、隣で主人がササッと計算をしているのをぼ〜っと見ていると、何だか眠たくなってきて、気が付けば主人の隣で(税関の職員の目の前で)ウトウト眠ってしまっていました。なので、殆ど手続きは主人にお任せで・・・。

 じゃあ、私は一体何をしに行ったんだ!?と皆様に思われるかも知れませんね・・・。一応、現地でフランスやイタリアの業者と直接取引をしてきているのは私なので、税関の職員に商品の詳しい説明などを求められると、私の方が詳しく答えることができるので、その時だけは、役に立っています、多分・・。あと、荷物の搬入、搬出の時もお手伝いをしているので、それも少しは役に立っている・・かな・・?

 とりあえず、大きな貨物がいくつかありましたが、無事にお店に届きました。フランスからは「Mathilde M」の香りのオブジェや素敵な雑貨の数々・・。イタリアからも素敵な食器やインテリア小物が届きました。

 新商品も多いのですが、再入荷商品もいくつかあります。とりあえず、荷物を順番に整理していって、検品などが終わったものから少しずつ店頭に出していっていますので、ゆっくりペースですが、再入荷しているもので、HPに掲載しているものは、準備が出来たものから再入荷表示を付けていきますね。

 イタリアの「fiorira un giardino」のベージュのカトラリー、こちらの商品は本当にたくさんの方々からのお問い合わせが多かったのですが、こちらも再入荷いたしました。メーカー側の価格の値上がり、ユーロの高騰などで、申し訳ございませんが、販売価格は以前と変わっていますが、再入荷表示を付けていますので、またHPのProductsのページをチェックしてみて下さいね。「fiorira un giardino」からは他にも可愛い商品がいくつか入荷していますので、また何点かHPでもご紹介できれば・・と思っています。

 あと、「Mathilde M」の香りのオブジェも、完売しているものについてかなりたくさんのお問い合わせをいただいております。香りのオブジェは新商品、再入荷ともにたくさん入荷しておりますが、こちらは1種類のオブジェが100個単位の箱に入って、何箱にも分かれて入ってきていますので、検品、品出しに時間を要してしまいます。再入荷商品のご予約を何件か頂いておりますが、ご予約のお客様には、今週末から来週にかけて、順番にご連絡ができると思いますので、もうしばらくお待ち下さいます様、お願い致します。

 今回入荷した商品の中で、雑貨や食器類はなるべく早く店頭に出していきますが、香りのオブジェに関しては、かなり数が多いこともあり、少しずつ、用意が出来たものから順番に出していきますので、ご来店で入荷をお待ちいただいていた方も、もし、店頭にまだ出ていないものがありましたら、お声をかけて下さいね。

 今回、「Mathilde M」からこんな素敵な商品も・・・
 Mathilde M ミラー
 「ルイ15世のミラー」という名前が付いたオーバル型のミラーです(随分、重々しいネーミングですね)。クラシックなデザインがとても素敵で、早速お店に飾ってみました。重厚感のあるデザインのミラーですが、色が白で形もオーバルなので、優しい感じがして、あまり重々しい感じがしません。「Mathilde M」のインテリア雑貨は、フランスらしいクラシックなデザインでも、グレーやホワイトといった優しい色合いの物が多いので、コテコテした感じはなく、上品な感じがます。

 いつもゆっくりペースで申し訳ございませんが、少しずつHPでも新商品をご紹介していきたいと思っていますので、また来週あたりから準備をすすめていきますね。またパリからも、いつものマダムからアンティークを届けてもらう予定なのですが、アンティークの(HPの)更新はしばらくお休み・・・。またアンティークについては、しばらくの間、ブログの方でご紹介をしていきますね。

 今月は色々とバタバタしてしまうので(私事で恐縮ですが、この春から娘が小学生になり、私達の生活のリズムも変わり、プライベートでも色々バタバタしています・・・)、どれくらいのペースでHPの更新が行えるか分かりませんが、現行品の商品を中心に不定期に更新していきたいと思いますので、またHPの方もチョコチョコ覗いてみて下さいね!  

April 12, 2008

4周年記念プレゼント

 当店がオープンしたのが2004年の4月・・・、もう4年前のことなのですね。時が経つのは本当に早いです。間もなく当店もオープン4周年を迎えます。

 お店がオープンしたばかりの頃、昔からある地元の不動産屋のご主人から「岡本で店を出したら、まず5年は続けないとあかん」と言われ、この移り変わりの激しい岡本の街で5年も続けられるのだろうか・・?と思っていましたが、何とか私達のお店も5年目に突入です。まだまだ一人前とは言えない私達ですが、何とかここまでやってこれたのも、本当に皆様のおかげです。

 毎年同じことを申し上げているような気がしますが、お客様がいてこそお店は成り立つものです。ご来店いただいている皆様、そして通信販売をご利用いただいている皆様、全てのお客様に心より感謝いたしております。

 ささやかではありますが、4周年の感謝の気持ちを込めて、ちょっとしたプレゼントをご用意させていただきました。今回は当店で2,000円以上お買い上げいただいたお客様に、下記の2種類のプレゼントのうち、いずれかひとつを差し上げます。

 まず、こちらは・・・Parisポストカード











 
 パリのセーヌ川沿いに並ぶブキニスト(古本市)で見つけてきた、古いポストカードです。こちらの写真はほんの一例です。本当はお好きなカードを選んでいただきたいのですが、たくさん絵柄がありますので、レジ前でそれぞれ選んでいただくのは、残念ながら難しい為、中身の見えない封筒に入れてあります。ですので、中にどんなポストカードが入っているかは開けてみてからのお楽しみ・・・ということでご了承いただけると幸いです。

 上の写真はイメージ写真ですので、全く同じカードが入っているとは限りませんが、どのカードも古びた風合いがあって、とても趣きがあります。中には100年近く前のとても古いカードもあります。ちなみにこちらのカードは、当店で販売しているアンティークポストカードとはまた別のタイプのカードですので、その点はご了承くださいね。

 ↑上記のポストカード、古いものや趣きのあるものが好き!という方には喜んでもらえるかな?と思っているのですが、中身が見えないので好きな絵柄が選べないし、古いものはちょっと・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 ですので、また別のタイプのプレゼントもご用意いたしました。Parisカードセット










 


 
 
 こちらは、パリの老舗文房具屋で販売しているとても綺麗なレースのカードセットです。カードの種類は2種類ですので、カード1枚と封筒1枚をワンセットにして、どちらかお好きな方を選んでいただけます。シンプルなデザインですが、レースのカッティングがとても繊細ですし、上質な紙で出来ていて、上品でとても素敵なカードです。

 こちらのプレゼント企画は、本日(4月12日)よりスタート致します。ご来店のお客様も、通信販売のお客様も、2,000円以上お買い上げいただいた方は全て対象となりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 どちらのタイプのカードもかなりたくさんご用意させていただいておりますが、数には限りがありますので、なくなり次第終了させていただきます。ご来店いただいたお客様には、店頭で古いポストカードか、レースのカードセットかいずれかを選んでいただけますが、通信販売のお客様は、もしご注文時に特にリクエストがなければ(もしどちらかご希望があれば、ご注文の際にリクエストして下さいね)、私の方でどちらかを選ばせていただきたいと思います。

 本当にささやかなプレゼントで恐縮ですが、皆様に喜んでいただけると嬉しいです。皆様のご来店、ご利用、心よりお待ち申し上げております。  

April 07, 2008

Antique1の更新について

 先日にも少しお知らせをしましたが、今回パリから届いたアンティークのお皿の中から何枚かピックアップして、HPのAntique1のページでご紹介しようと思っています。今、準備をすすめているところですが、4月9日(水)にはご紹介できそうです。

 4月9日は水曜日ですが、お店は通常通り営業致しますので、営業時間内にUPする予定です。その日は商品の入荷などがあるので、少しバタバタしますが、なるべく早く更新しようと思っていますので、またよろしければご覧になって下さいね。アンティークプレート












 こちらは、今回ご紹介する予定のお皿です。フリルの形がとても可愛らしいオーバル型のお皿です。以前、こちらと同じタイプの丸いお皿をご紹介したことがありますが、皆様覚えていらっしゃいますでしょうか・・?今回は、同じタイプのオーバル型のお皿を見つけたので、迷わず連れて帰ってきました。

 シンプルなデザインですが、形、色合いともにとても温かみがあって、とても可愛いプレートです。ほっそりとした形ですが、長さは27cmと長めですので、お菓子とかお料理とか色々盛り付けることが出来ると思いますよ。↑上の写真のように、お花やポストカードなんかをのせて飾っても可愛いですね。

 オーバル型のお皿は現地でも丸いお皿に比べると見つかりにくいのですが、今回はこのフリルのお皿の他にも、お花模様の小さめのオーバル型のお皿を見つけましたので、こちらもHPでご紹介する予定です。今回も少しだけのプチ更新になりますが、またお時間のある時に是非覗いてみて下さいね。どうぞよろしくお願い致します。  

April 04, 2008

同じデザインのお皿でも・・・

 まず最初にお知らせなのですが、最近当店から送らせていただいたメールが届いていない、ということが起こりました。ご注文のメールだけではなく、お問い合わせのメールや商品が届いたとのご感想のメールなど、全てのメールに対して遅くても2営業日以内には、お返事をさせていただいております。もし、当店にメールを送っていただいて数日たっても当店から何の返信もない、という方がいらっしゃいましたら、何らかの事情で、当店にメールが届いていないか、当店から送らせていただいたメールがお客様の元に届いていないという事が考えられます。

 数日たっても当店からのメールの返信がない、というお客様はお手数ですが、お電話にてお知らせ下さいますよう、お願い致します。ほとんどのお客様にはメールが届いていると思うのですが、何度お送りしても届いていない、という件がありましたので、原因を調べているところです。しばらくの間ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 さて、今日はアンティークのお皿についてお話をしたいと思います。

 アンティークのお皿を買い付ける時、気に入ったデザインや柄のお皿があると、なるべく一枚だけではなく、複数買いたいと思うのですが、「これ!」と思う物に限って、一枚だけしか残っていなかったり、何枚か揃っていても、状態が悪い物が多かったり・・・。

 でも、蚤の市などでは、同じデザインのお皿が数枚セットでまとめて売られていることもよくあります。6枚セットだったり、12枚セットだったり・・。この場合は、まとめていくらという風に値段が付いていますので、「こんなにたくさん同じお皿はいらないんだけどな・・」と思っても、なかなかバラでは売ってくれません。

 例えば6枚セットだった場合、6枚全てが満足のいく状態のお皿だったらいいのですが、6枚のうち何枚かは大きな欠けやヒビがあったり、極端に汚れていたり・・・。たまに、「この中の2、3枚だけ欲しいんだけど・・・」と無理やり交渉して(イヤな顔をされてしまうこもありますが)、バラで売ってもらうこともあります。

 ただ、もしまとめて買えるのであれば、セットになっているものを全てまとめて買った方がお得なのです。まとめて買った方がさらに値引きをしてもらえますしね。なので、今までにも、6枚セットや12枚セットなんていうのも買い付けてきたことがあります。

 こちらは、4枚セットになっていたお皿です。
アンティークプレート












 こちらのお皿たちは、パリで一番お気に入りのアンティークショップで見つけてきたものです。4枚だけなので、セット売りにしては、買いやすい枚数です。アンティークプレート











 
 
 フリルの縁取りが可愛らしい少し深みのあるタイプのお皿です。この上の写真のお皿は、比較的状態の良いキレイな一枚です。

 中にはこんな状態のお皿も・・・アンティークプレート











 

 
 細かい貫入やシミがビッシリと見られるかなり年季の入った一枚です。最初にご紹介した一枚と比べると、かなり使い込まれたような感じがします。でも、こちらの方がよりアンティークらしいお皿と言えるのではないでしょうか・・・?「お皿はキレイな方がいい」という方にはあまりオススメできませんが、「古びた風合いの味のあるお皿がいい」という方には、これぐらい使い込まれたお皿の方が雰囲気があっていいと思います。

 裏側もこんな感じに・・・アンティークプレート












 
 かなり汚れています・・・。他の3枚は比較的キレイなのに、このお皿だけ「本当に同じ年代のもの?」と思ってしまいます。

 そして、この4枚、全て同じデザインで同じ大きさなんだと思っていましたが・・・アンテ








 


 

 
 
 重ねてみると分かるのですが、微妙に大きさが違っていたり・・(数ミリ程度の差なんですが)、深さも少し違っていたりと、全く同じというわけではないのです。

 4枚並べて比べてみると、それぞれ表情が違うので面白いです。セット売りになっていたというのに、こんな風にそれぞれ表情が違うというのはアンティークならではですね。

 それぞれ好みは色々あると思いますので、是非、店頭で手に取ってみて、お気に入りの一枚を見つけていただければ、と思います。今回ご紹介をした4枚のお皿は、店頭で販売しているものですが(店頭では一枚ずつバラ売りしています)、またこれとは別に、何枚かアンティークのお皿をピックアップして、HPでもご紹介しようと思っています。

 また少しずつのご紹介になるとは思うのですが、今回はAntique1のページで、来週中には更新をしたいと思っています。また日程の詳細が決まりましたら、こちらのブログでご案内をさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。  

April 01, 2008

Antique2の更新について

 今日から4月ですね。まず最初にお知らせですが、4月の定休日はHPのShopのページで既にご案内しているように、第1水曜日と第3水曜日にあたる2日(水)と16日(水)になります。どうぞよろしくお願い致します。

 それと・・、お休みではないのですが、勝手ながら4月8日の火曜日だけ、開店時間を13時30分からとさせていただきます。その他の日は通常通りの営業時間ですので、8日だけご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

 さて、今回はパリから届いた荷物の中から少しだけですが、HPのAntique2のページでご紹介しようと思っています。今、準備をしていますので、4月3日(木)の営業時間内にUPできると思います。

 いつもの事ですが、数アイテムずつのプチ更新になります。また他の商品も日を改めて少しずつ順番にご紹介していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 今回は、アンティークの古いバスケットを少しだけご紹介する予定です。今日はその中から、こちらのバスケットのお話を・・・・アンティークバスケット








 

 

 

 1880年代頃のとても古いバスケットです。こちらは、いつもお世話になっているクリニャンクールのマダムのお店で見つけたものです。今回の買い付けで、クリニャンクールを訪れた時に出会った「お宝」です。

 マダムのお店の入口付近にあるガラスのショーケースの中に並べられていたのですが、マダムのお店に近づいた途端に目に付きました。その形や色合い、そして100年以上も時を経て、何とも言えない趣きのある風合いになっているバスケット・・。ある程度いいお値段の物だったので、普段の私なら迷うところですが、これは一目見た瞬間から「これは絶対連れて帰る!」と即決でした。

 ソーイングバスケットとして使えそうな、割と小ぶりなバスケットなのですが、とても存在感があります。最近、私は1800年代後半(19世紀末頃)のアンティークに心惹かれることが多いような気がします。本当に古い物ですので、持ち手と留め具の皮の部分がいい感じに古びて味が出てきています。

 今回の更新ではこの他にも、同じマダムのお店で見つけた小さなバスケットや、パリの中で私が一番お気に入りの素敵なアンティークショップで見つけた田舎風のどっしりとしたバスケットなどをご紹介する予定です。今回は少しだけの更新で申し訳ございません・・・。3日の木曜日、またお時間のある時にご覧いただけると嬉しいです。