June 27, 2008

リネンの帽子

 今日も日差しが眩しいくらいのいいお天気でした・・。本当に、梅雨はどこへ行ってしまったんでしょうね・・?

 この時期、本当は雨傘が必要なはずなのですが、街行く人は皆、日傘を手に持っています。私も本当は日傘を持つべきなんでしょうけど、面倒くさいのと、普段は自転車に乗ることが多いので、日傘はあまり持ち歩かないのです。

 なので、油断しているとすぐに日に焼けてしまいます・・。さすがに私の年齢で、日傘もささずに日に焼けまくる・・というのは、かなり危険な行為です。

 夏の強い日差しから、お肌を守ってくれるのにピッタリの、こんな帽子はいかがでしょうか・・・?
リネンハット
 かなり大きめのつばのリネン素材の帽子です(妹にモデルになってもらいました)。つばの部分は上に向けたり、下に向けたりできるので、日差しが強い時は、下に向けて顔をスッポリ覆い隠すことができます。

 しかも、色もノワール(黒)だから、紫外線防止効果もバッチリですね!リネン素材なので、通気性がよく、汗も吸収してくれるので、暑い季節にピッタリの帽子なんです。

 シンプルなデザインですが、カジュアルになり過ぎていないので、普段使いはもちろん、ちょっとドレスアップした時にでもお使いいただけると思いますよ。元々、大きめに作ってはいますが、後ろに調整用のヒモが付いていますので、小さいサイズから大きいサイズまで、調整可能です。

 この帽子を被って、さらに日傘までさしたら、もう紫外線はシャットアウト!ですね。私も「面倒くさい」なんて言ってないで、ちゃんと紫外線対策をしなくてはいけませんね・・。  

June 24, 2008

ソルトゲランドとバルサミコ酢

 気が付けば、もう6月も終わりに近付いてきています・・。今日の神戸は梅雨とは思えないほどいいお天気です。梅雨入りしてからも、比較的雨の日は少なくて、過ごしやすい日が多いような気がします。このまま梅雨が明けてくれればいいのに・・・。

 明日25日は水曜日ですが、当店は通常通り営業いたしますので、また皆様のお越しをお待ちしていますね。

 さて、今日は先日ご紹介をした「LA PETITE EPICERIE(ラ プティット エピスリー)」の商品のご案内の続きです。

 まずは、こちら・・・
ソルトゲランド
 フランス・ブルターニュ地方のゲランドのお塩です。ゲランドのお塩の中でも「フルール・ド・セル(塩の花)」と呼ばれる最高級の物で、ミネラル豊富でまろやかな味わい、お料理に使うと素材の旨みを引き出してくれるとても優秀なお塩なのです。

 ゲランドのお塩は、前にも少しお話をしたことがありますが、パリのお土産として、昔はよく「ボン・マルシェ」などで買って帰ってきていました。お料理好きのお友達に配ったりしていたのですが、これがとても好評で、「またあのお塩買ってきて〜」とリクエストされるようになったのです。

 煮込み料理なんかにとてもオススメですよ。もちろん、とても美味しいお塩なので、そのままぺロリと舐めていただいても、そのコクやまろやかさが良くお分かりいただけると思います。オリーブオイルとこのお塩があれば、バゲットにそのまま付けたり、サラダにかけたりと、色々楽しめます。そこに、後でご紹介するバルサミコ酢を加えても、とても美味しいですよ。

 そして、こちらがそのバルサミコ酢です・・・
バルサミコ酢
 まるでワインのようなボトルに入った上質のバルサミコ酢です。8年熟成のバルサミコ酢はとてもマイルドな味わいで、サラダやお料理などにとても合わせやすいです。

 バルサミコ酢はお野菜やお豆腐などに直接そのままかけても、さっぱりとした味わいで、とてもよく合います。アイスクリームやヨーグルトにかけてもいいそうですよ。私はまだスイーツにバルサミコ、なんていうのは試したことがなかったのですが、今度是非挑戦してみようと思います。

 関東に住んでいた私の妹が、ご主人の仕事の都合で、この春からまた関西で暮らすことに。先日、西宮にある妹の新居に家族で遊びに行って、プチお食事会を開いたので、その時にバルサミコ酢の試食(試飲?)会を行いました。サラダや温野菜、そして冷奴なんかにもかけてみました。

 バルサミコ酢が本当に好きな人は、そのままグラスに入れて飲むんですよ〜と聞いていたので(実際、当店のお客様でも、バルサミコをそのまま飲む、いう方がいらっしゃいました)、私達もグラスに入れて飲んでみました。

 飲んでみると、とてもさっぱりとして、飲みやすく、そしてコクがあって美味しかったです。バルサミコって、もっとクセがあると思っていましたが、意外とあっさりとしていたので、ビックリしました。これからの季節、こちらのバルサミコを使ってドレッシングを作ってみてもいいですね。

 お料理好きな私の妹にそのまま、このバルサミコ酢を渡してきましたので、また美味しいレシピをご紹介できるかも・・・。お肉のソテーなどのソースにしても良さそうですね。

 2日に分けて、今月からお取り扱いを始めた「LA PETITE EPICERIE(ラ プティット エピスリー)」の商品についてご説明をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか・・?食材を販売する・・というのは、私達にとって初めての経験でしたので、とても不安があったのですが、ご覧のようにとてもシンプルで可愛いパッケージの商品なので、他の雑貨たちと一緒に並べても浮くことがなく、自然とお店の雰囲気になじんでくれています。

 オリーブオイルやバルサミコ酢が元々好きなので・・・とおっしゃるお客様は、やはりこちらの商品に目を留めて下さります。今のところ、一番人気は先日ご紹介したバジルペーストです。もう早速「美味しかったです!」という嬉しいご感想もいただいております。本当にありがとうございます。

 「LA PETITE EPICERIE(ラ プティット エピスリー)」の食材たち、本当に上質で美味しいものばかりなので、これからも少しずつ種類を増やしていけたらいいな・・と思っています。私も興味がそそられる魅力的な商品が多いんですよ・・。また皆様のご感想・リクエストなどを元に、色々と検討していきたいと思います。  

June 19, 2008

LA PETITE EPICERIE(ラ プティット エピスリー)

 今日は、まず最初にお知らせです。今週21日は土曜日ですが、勝手ながら都合によりオープンを12時からとさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、また12時より皆様のお越しをお待ちしています。

 翌日22日は日曜日ですので、通常通り12時オープンです(日・祝はいつも12時〜オープンとなっています)。ですので、21日・22日の2日間はともに12時からのオープンとなります。急なお知らせで申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します。

 さて、先日お話をしたフランスのインテリア・デザイナーのジャクリーヌ・モラビトがプロデュースした「LA PETITE EPICERIE(ラ プティット エピスリー)」について、今日もお話をしたいと思います。

 ジャクリーヌが厳選した一流の食材たち・・。品質・味、そしてパッケージにもこだわった商品の中から、今回当店でお取り扱いを始めたのは、イタリア産のバジルペースト、フランス・ゲランドの最高級のお塩、そしてイタリア産のエクストラバージンオリーブオイルとバルサミコ酢です。私のつたない説明で恐縮ですが、簡単にご紹介していきますね。

 まずは、シンプルなボトルに入った・・・
バジルペースト
 香り高いバジルのペーストです。こちらのバジルペースト、本当にバジルの香りが良くて、味もしっかりとしているので、そのままバゲットやクラッカーなどに付けていただけます。私達もバゲットに付けて試食をしましたが、本当にとても美味しくて、どんどん食べてしまって、3人でバゲット1本ぺロリと平らげてしまいました・・。

 このバジルぺーストにもエクストラバージンオイルが使用されているのですが、ベタベタした感じではなく、さらっとした口当たりで、いくらでもいただけてしまうのです。もちろんお料理にも使っていただけますし、パスタと絡めてパスタ・ジェノベーゼを作ってもとても美味しいですよ。

 我が家でも先日パスタ・ジェノベーゼを作りましたが、香り高いとても美味しいパスタができました。作った・・と言っても、お塩を多めに入れたたっぷりのお湯でパスタを茹でて、このバジルペーストを絡めただけの簡単メニューです。バジルペーストだけでも美味しいので、パスタと絡めるだけで美味しいパスタ・ジェノベーゼができてしまうのです。

 そしてこちらも香り高い・・・
エクストラバージンオリーブオイル
 イタリア産のタジャスカ種オリーブを低温圧縮で搾ったエクストラバージンのオリーブオイルです。タジャスカ種のオリーブのみで作られた混じり気なしのピュアなオイルですので、本当に香り高くて、なめらかで繊細な口当たりです。とてもさっぱりとしているので、そのままバゲットに付けたり、お野菜にかけたりしていただくのがオススメです。

 もちろん、お料理に使っていただいてもいいですよ。とてもいい香りであっさりとしているので、ドレッシングを作ってもいいですね。各食材の色々なレシピが、先日ご紹介した東京のショップ「LA PETITE EPICERIE JACQUELINE MORABITO(ラ プティット エピスリー ジャクリーヌモラビト)」のサイトでもご覧になれますので、またよければ覗いてみて下さいね。

 簡単にご紹介・・・と言いながら長々と書いてしまいましたので、残りのゲランドのお塩とバルサミコ酢のご紹介はまた後日に・・・。また店頭でも簡単なご案内を置いていますし(小さな紙にまとめていますので、ご自由にお持ち帰りいただけます)、何かご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいね。  

June 16, 2008

Charme Blanc(魅惑の白)

 Jacqueline Morabito(ジャクリーヌ・モラビト)という女性をご存知でしょうか・・?フランスでは「Charme Blanc(魅惑の白)の代名詞」と言われている女性で、南仏ニース生まれの有名なインテリアデザイナーです。

 ジャクリーヌは、ジュエリーデザイナーとして活躍した後、インテリアデザイナーに転身して、ライフスタイルに関わる様々なものをデザイン、プロデュースしています。

 彼女は30年にわたり、フランスの住宅や美術館、カフェやブティックなどの空間をデザインしてきました。現在は自身と同名のブランド「Jacqueline Morabito(ジャクリーヌ・モラビト)」を主宰し、家具などの他、食器や雑貨類など様々な商品をプロデュースしています。

 昨年発売された雑誌「I'm home」に、ジャクリーヌの巻頭特集がありましたので、少し内容をご紹介・・・
ジャクリーヌモラビト
 右ページの写真に写っているのがジャクリーヌです。腰掛けているソファーも彼女がデザインしたものです。左側のページの写真は南仏にある彼女のショップ兼アトリエです。

 「I'm home」では、彼女のショップの様子をこんな感じで紹介していました・・・
ジャクリーヌモラビト
 南仏の小さい村にあるジャクリーヌのショップ、元々馬小屋だったところを改装して作ったそうです。日常とはかけ離れたゆったりとした時間が流れている特別な空間、ということがこの写真を見るだけで分かります。

 そして、彼女の自宅も紹介されていました・・・
ジャクリーヌモラビト

ジャクリーヌモラビト
 白を基調とした空間を作り出すことで有名なジャクリーヌ、彼女の自宅はそんな白い世界が広がっているとても素敵な空間です。「フレンチリヴィエラの白いオアシスを生み出す天才」と称される彼女が「Charme Blanc(魅惑の白)の代名詞」と言われているのも納得できます。

 そんな彼女が地中海の厳選した食材のみを使ったこだわりの食材ブランド「LA PETITE EPICERIE(ラ プティット エピスリー)」をプロデュースしました。「LA PETITE EPICERIE(ラ プティット エピスリー)」とはフランス語で「小さな食材店」という意味です。

 「シンプルに、本物の価値を持つものだけを提供する」というコンセプトのもと、彼女がこだわって選び抜いた地中海の一流の食材たち・・、最高級のエクストラバージンオリーブオイルやバジルペーストなど、どれも本当にこだわりを感じられる一流の美味しさです。

 そんなジャクリーヌのこだわりの食材を日本で取り扱っているのが、東京・目黒にある素敵なショップ「LA PETITE EPICERIE JACQUELINE MORABITO(ラ プティット エピスリー ジャクリーヌ モラビト)」です。

 ジャクリーヌの白の世界を見事に再現した店内では、彼女がプロデュースしたこだわりの食材を中心に、ジャクリーヌプロデュースのインテリア小物やアクセサリーなども取り扱っています。まだオープンして一年ほどの新しいショップですが、もうすでに話題になっていて、様々な分野の方々が紹介されているので、私も前からこのショップの存在は知っていました。

 このお店は東京にしかありませんが、今回は縁あって当店でも彼女のプロデュースするこだわりの食材たちをお取り扱いすることになりました。私自身が前から知っていて、本当に興味を持っていた商品だったので、このお話をいただいた時はビックリしましたが、とても嬉しかったです。

 中身の美味しさも一流ですが、そのパッケージもシンプルで素敵なんです・・・(ジャクリーヌのこだわりが感じられます)
LA PETITE EPICERIE
 とりあえず、当店でお取り扱いを始めたのが、エクストラバージンオリーブオイル、ゲランドのお塩、バジルペースト、バルサミコ酢などですが、これが本当に美味しくって・・・!ジャクリーヌブランドの厳選された食材は、パッケージが素敵なだけではなく、中身も本当に素晴らしいんですよ。厳選された・・・というのが本当に良く分かります。

 今日は長くなってしまいましたので、また商品の詳しいご紹介は後日お話させていただきますね。まだちゃんとご紹介もしていなかったのですが、もう既に店頭では、食にこだわるグルメなお客様がご興味を持ってくださって、何名かの方々にご購入いただいています。一度試していただいたら、きっと気に入って下さるはず・・と信じていますが、また是非ご感想をお聞かせ下さいね。  

June 07, 2008

レースの付いたルームシューズ

 先日、梅雨入りしたと思ったら、梅雨の中休みなのでしょうか・・・、昨日、今日ととても穏やかで良いお天気です。また明日からは、お天気が崩れるようですね。梅雨の時期は、雨の日が多くてジメジメとしてしまいますが、これも「恵みの雨」だとありがたく思わないといけませんね・・。今日、朝の情報番組で世界的な水不足についての話題が出ていて、色々考えさせられました・・。

 話は変わりますが、今週は色々商品が入ってきましたが、その中でこんな可愛らしい物も・・・
ルームシューズ
 可愛いバテンレースの付いた麻のルームシューズです。可愛いデザインのルームシューズって、意外と少ないんですよね。でも、こちらはシンプルなデザインでも、レースの部分がアクセントになって、とても可愛いルームシューズだと思いませんか・・?

 ルームシューズは室内履きとしてはもちろん、旅行の時などに持っていっても便利です。特に飛行機の機内やホテルの部屋など(外国のホテルには、スリッパなんてもちろんありませんので・・)でとても重宝します。

 他にも、例えば学校などの行事の時にも・・。うちも今年から娘が小学生になったのですが、行事や懇談などの時、必ず「上履き持参」なんですね。別に普通のスリッパを持っていってもいいのですが、せっかくだから上履きも可愛いものを用意したいですよね?

 こちらのルームシューズ、サイズは一応メーカー側からは23・5cm前後と言われたのですが、柔らかい布で出来ていますし、後ろの部分もゴムになっていますので、ある程度の足のサイズに対応できると思います。
ルームシューズ
 私も履いてみましたが、足のサイズは24cm、足幅も広い方だと思うのですが、ゆったり履くことができました。とても柔らかくて履き心地が良かったです。

 梅雨の時期、外出するよりお家の中にいる時間が多くなると思いますが、お家の中で快適に過ごせるような商品を色々ご提案できれば・・と思います。お天気が悪くなると写真撮影がすすまなくて、HPの更新もゆっくりペースになってしまうと思うのですが、またブログの方でもチョコチョコと商品のご紹介をしていきますね。  

June 03, 2008

6月のお知らせ

ハートプレート
 6月になって、近畿地方も昨日、梅雨入りをしました。今週はスッキリとしないお天気の日が多くなりそうです・・。せめて画像だけでも爽やかに・・・と、HPのShopのページも、白を基調とした夏らしい画像に変えてみました。

 そのShopのページでもご案内をしていますが、6月の定休日は4日(水)と18日(水)になります。なので、明日4日は定休日♪と喜びたいところなのですが、商品の入荷があるので、結局お店でお仕事です・・・。

 6月は、今までにした事のなかった新しいことも展開する予定です。全く今までとは違うことを取り入れる予定なのですが、私も今から楽しみなんです!また詳しいことが決まりましたら、こちらでもお話をさせていただきますね。